​スクール会員規約

第一条(目的)

本規約は、マルチスキルワーカーJAPANが運営する多能工養成スクールの会員条件を定めるものです。登録会員は、多能工養成スクールの利用にあたり、本規約に従うことを承諾するものとします。

第二条(会員)

スクール会員は、次の2種類とします。

  1. 2に記載の特典がない一般会員 

  2. 卒業後に多能工の仕事の斡旋を当校より希望する方や、多能工の技術をより専門的に学びたい方を対象にした幾つかの特典が付与されたプレミアム会員

第三条(会員登録)

  1. スクール入校希望者は、会員登録をする必要があります。電話での入校申込の受付は行っておりません。

  2. 会員登録の手続きは、当校のホームページのメールフォームから申込必要事項を入力して申込むか、または、ホームページから入校申込書をダウンロードして、必要事項を記入のうえFAXか郵送にてお申込みください。(持参も可)

第四条(入会金)

  1. 一般会員は無料。ただし、会員証発行料として\1,080(税込)をご負担下さい。

  2. 特典つきのプレミアム会員登録は有料です会費については、別表をご参照下さい。

  3. 入会金は指定口座へ入校手続の1週間前までにお振込み下さい。

  4. 銀行振込手数料については申込様のご負担となります。

第五条(会員の有効期間)

  1. 会員の有効期間は一般会員、プレミアム会員共に1年です。

第六条(更新・スクール会員資格)

  1. 会員資格は、有効期間満了日までに更新のお手続きをしていただくことにより、有効期間は期間満了日の翌日から起算して引続き1年間同一条件にて延長されます。更新のお手続きは有効期間満了1か月前より可能です。更新のお手続きをされなかった場合、有効期間満了後、再度会員資格を得るためには新たに会員登録が必要になります。更新費用の支払期限は、有効期間満了日の消印有効です。

  2. 会員資格は他人への貸し出し、譲渡、ならびに担保等に供することはできません。

第七条(会員証)

  1. 入会手続き完了後に会員証を交付します。受講の際は、会員証を必ずご提示ください。

  2. 入会手続きが完了された方は事務局にて会員証をお渡しいたしますので必ずお受け取りください。
    会員証は、会員資格を証明するものであり、各種手続きの際に必要となります。受講申し込み、会員特典の利用の際等にご提示ください。

  3. 会員証を紛失・破損・汚損された場合等は1,080円(税込)にて再発行いたしますので、事務局までお申し付けください。

  4. 氏名・住所・電話番号(自宅・勤務先・携帯電話)・メールアドレスが変更となった場合は、会員登録変更届に記入の上すみやかに事務局までお申し出ください。

第八条(退会)

スクールを退会される場合は、退会届に会員証を添えて事務局まで提出してください。 口頭、電話による届け出は受け付けできません。 入会金の払い戻しはありません。 再度ご入会いただける場合は、新規入会手続きとさせて頂きます。

第九条(会員資格の停止、または、除名)

当校は、会員が、次のいずれかの事由に該当すると認める場合、会員資格の停止、または、除名をすることができるものとします。

  1. 本規約に違反したとき

  2. 会員登録にあたり虚偽の事項があることが判明したとき

  3. 他の会員になりすましていたとき

  4. の他当校が社会通念に照らし会員として不適当と判断したとき

第十条(会員資格の喪失)

会員は次の場合、その資格を失います。

  1. 退会

  2. 除名

  3. 死亡、および、失踪宣告を受けたとき

  4. スクール閉鎖

第十一条(受講資格)

一般会員証、または、プレミアム会員証をお持ちの方が受講資格を有します。ただし、受講資格は他者へ譲渡することはできません。

第十二条(講座の留意事項)

インストラクター、コース内容、曜日、時間、受講料等は、都合により変更することがあります。

第十三条(受講の申込方法)

  1. 受講の申込みは、FAXと申し込みフォームの二種類があります。

    1. 【FAX・郵送】ホームページから受講申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえ当スクール宛にFAXで送信するか、郵便で郵送してください。

    2. 【申込フォーム】ホームページから申し込みフォームに進み必要事項を入力の上、送信ボタンをクリックしてください。

第十四条(受講料)

  1. 受講にあたり、所定の受講料をお支払いただきます。

  2. 支払期限:クラス実施日の1週間前。(空席がある場合はクラス実施日の前日まで受付します。)

  3. 支払期限を過ぎても支払いがされない場合、自動的にキャンセルとさせて頂きます。その場合には、キャンセル待ちの方にご案内させていただきます。

  4. 受講料の支払いは、指定口座への振込により支払うものとします。

  5. 銀行振込手数料については会員様負担となります。

​※受講申込規約もご確認下さい。

第十五条(受講料の払戻し)

  1. 開講後は、原則として、受講料の払戻しはいたしません。

  2. 前項にかかわらず、次の場合は、受講料を払戻しいたします。  

    • 研修が不成立で開講しなかった場合、または、インストラクターや当校のやむをえない事情により開講できなかった場合

    • 研修が休講となり、代講が開かれなかった場合

    • 会員の入院等やむをえない事情により受講が困難となり、その会員から診断書提示等の所定の手続がおこなわれた場合

第十六条(休校・代講)

  1. インストラクターの病気や自然災害等のやむを得ない事情により休講となった場合は、原則として、代講を行います。

  2. 天災地変・交通スト・新型インフルエンザ等の感染症発生に伴う関係自治体からの営業自粛要請等によりやむを得ず休講となった場合は、代講日を設けられない場合もあります。代講日を設けられない場合は、受講料を会員に返金するものとします。

第十七条(研修・講座の中止)

  1. 受講希望者が一定人数に達しない、または、天災、交通機関のストライキ、講師の病気などにより、やむを得ず研修、または、講座を中止することがあります。

  2. 講座が中止となった場合は、お支払いいただいた受講料を全額、銀行振込にて返金いたします。振込手数料は当校でご負担させていただきます。

十八条(受講キャンセル、および、キャンセル料)

  1. 受講をキャンセルされる方は、開講日の3日前までに、ホームページから受講キャンセル届をダウンロードし必要事項を記入のうえ受講キャンセル申請書をFAXにて送信されるか、または、メールフォームより必要事項を入力のうえ受講キャンセル申請をしてください。

  2. ​以下のような規定により返金額が申込者の指定する口座に振り込まれます。

 
 

第十九条(見学)

  1. 施設の見学、または、体験が可能な場合があります。

  2. 見学等を希望する方は、ホームページから見学申込書をダウンロードして、必要事項をご記入のうえお申込みください。

第二十条(受講の注意事項)

  1. 貴重品の紛失、盗難等について、当校は賠償の責任を負いません。自己責任で管理してください。

  2. 研修施設内での傷病、私物破損について、当校は賠償責任を負いません。

  3. 研修で扱う備品は、慎重に扱ってください。

  4. 講義の録音、ビデオ撮影は固くお断りいたします。許可なく録音・録画された場合、テープなどの記録媒体を没収させて頂きます。没収させて頂いた媒体は返却出来ません。

  5. 研修施設内は、全室禁煙です。

  6. 研修施設内での物品の販売等の勧誘、営業行為は一切禁止します。

  7. 研修施設内では、他の方の迷惑にならないようにしてお過ごしください。

  8. その他研修の妨げとなる行為、他の受講生、および、インストラクター等に迷惑となる行為、法令、または、公序良俗に反する行為は一切禁止します。

第二十一条(登録情報・個人情報)

第一項

 当校は、登録情報を以下の各項目の目的で利用します。

  1. 当校の運営(当校から会員に対して、あらゆる情報を提供することを含みます)

  2. 当校が会員にとって有益だと判断する当校のサービス(以下、「本サービス」という)

  3. 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、および、当該結果の分析

  4. 会員に対する、本サービス運営に著しく影響を及ぼす事柄(本サービス内容の大幅な変更、一時停止を含みますがこれらに限られません)に関する連絡

  5. 会員から個人情報の取扱いに関する同意を求めるための連絡

第二項

 当校は、登録情報について、以下の各項目の場合を除き、本人以外の第三者に開示しないものとします。

  1. 本サービスの向上、関連事業開発、および、提携企業のマーケティング等の目的で登録情報を集計、および、分析等する場合

  2. 前号の集計、および、分析等により得られたものを、個人を識別、または、特定できない態様にて、第三者に開示、または、提供する場合

  3. 個人情報の開示や利用について会員の同意がある場合

  4. 会員が希望するサービスを提供するために、個人情報の開示や利用が必要と認められる場合

  5. 会員が希望するサービスを提供する目的で、提携先等第三者が個人情報を必要とする場合(なお、当該提携先等の第三者は、当校が提供した個人情報をサービス提供のために必要な範囲を超えて利用することはできません)

  6. 当校がサービスとして提供するアンケート等への回答を依頼された会員が、回答情報として当社に提供した文字、数字、静止画、動画像、その他の情報を第三者に提供する場合(この場合、当スクールの情報提供先は当該アンケートの発注元、および、提携企業に限るものとし、会員個人が特定できない形式での提供となります)

  7. 当校、または、提携先等第三者の広告、サービス等に関する情報を、会員に送信する場合

  8. 法令に基づく場合

  9. 当校、会員、その他第三者の生命、身体、もしくは財産、または、当社が提供する一切のサービスの保護のために必要がある場合

  10. 国の機関、もしくは地方公共団体、または、その委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合、これらの者から正当に開示を求められた場合

第三項

 当校は、個人情報について、当校の「お問合せに関する個人情報の取扱について」に基づき取り扱うものとします。

第四項

 会員は、本サービスに登録した個人情報について、開示、削除、訂正、または、利用停止の請求ができるものとし、ご本人からの請求であることが確認できる場合に限り、当校はこれに速やかに対応するものとします。

第二十二条(キャンペーン・アンケート等

  1. 当校は会員、または、会員登録希望者に対して、サービスの一環として、キャンペーン、および、アンケート等を随時実施することができるものとします。

  2. 会員等によるキャンペーン、および、アンケート等の回答内容について発生する著作権等の知的財産権、その他一切の権利については、会員等が当校に回答を送信した時点をもって当社に移転するものとし、当校は回答内容に含まれる情報を、第二十一条に定める登録情報・個人情報の取扱に準じて利用するものとします。

第二十三条(知的財産権等

  1. 当校を構成する文章、画像、プログラム、その他一切の情報について発生している著作権、その他の知的財産権、肖像権、および、パブリシティ権、その他の人格権、ならびに所有権、その他の財産権は、当校、または、当該権利を有する第三者に帰属しています。

  2. 当校は、会員が当校において提供した全ての情報(文字情報、画像情報等を含みますがこれらに限定しません)、および、当校の運営・活動の範疇で撮影した画像情報について、これらを保存・蓄積した上、本サービスの円滑な運営、改善、当校、または、本サービスの宣伝告知等(第三者のメディアへの掲載を通じた紹介記事・コンテンツ等も含みます)を目的として、あらゆる態様で利用できるものとし、会員はこれに同意するものとします。

  3. 会員は、自己の著作物に関して、第三者の権利侵害等の問題が発生した場合、自己の費用と責任においてかかる問題を解決するとともに、当校に何等の迷惑、または、損害を与えないものとします。

第二十四条(責任事項)

  1. 会員は自己の責任において当校の施設を利用し、当校の責に帰さない事由により会員が受けた損害に対して、当校はその損害賠償の責を負わないものとする。会員以外の施設利用者についても同様とする。

  2. 当校は会員の施設利用に際して生じた盗難、紛失、傷害、その他の事故ついては一切損害賠償の責を負わないものとする。会員以外の施設利用者についても同様とする。

  3. 会員は施設利用中に自己の責に帰すべき事由により当校または第三者に損害を与えた場台には、速やかにその賠償の責を負うものとする。会員以外の施設利用者についても同様とする。

 

​第二十五条(施設賠償責任)

  1. 会員は故意、過失に関わらず次の各事項のいずれかに該当した場合は実費にて賠償するものとする。

    1. 当校の施設・機器を破損したとき。

​お問合せに関する個人情報の取扱について

(1)事業者の氏名または名称

  株式会社太陽技研ホーム
  多能工養成スクール事務局
 
(2)個人情報保護管理者
  代表 岩尾 政洋
 
(3)個人情報の利用目的
  ・お問い合わせいただいた内容に回答するため

  ・入校申込対応、入校手続業務、受講申込対応、スクール受講の実施
 
(4)個人情報の第三者提供について
  取得した個人情報は法令等による場合を除いて第三者に提供することはありません。
 
(5)個人情報の取扱いの委託について
  取得した個人情報の取扱いの全部又は、一部を委託することはありません。
 
(6)開示対象個人情報の開示等および問い合わせ窓口について
  ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。
開示等に応ずる窓口は、お問合せいただきました当該部署になります。
 
(7)本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
  クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
 
(8)個人情報の安全管理措置について
  取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。
お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除いたします。
 
(9)個人情報保護方針
  当社ホームページのプライバシー・ポリシーをご覧ください。
 
(10)当社の個人情報の取扱いに関する苦情、相談等の問合せ先

 

  窓口の名称    個人情報問合せ窓口
  連絡先    
  住所    :    〒132-0025
        東京都江戸川区松江5-1-16
        第2マゴメビル3F
  電話    :    03-6808-6536
  FAX    :    03-6808-6546